日本酒を楽しみましょう!(低アルコール編)

日本酒飲んでますか?

「アルコール度数が高すぎて飲もうと思わない」なんて思っていませんか?

高い度数のお酒をガンガン飲みます、と言う方は飲む機会も無いかもしれませんが(笑)

アルコール度数が6%の美味しい日本酒もあるのです!

今回は日本酒飲まず嫌いの方へのご案内とワークショップのお知らせです。

 

      

 

--Contents--

■低アルコール酒とは?

■どんな時に飲みましょう?

■スイーツ&フードの合わせ方

■4月のワークショップ

 

 

■低アルコール酒とは?

日本酒のアルコール度数と言えば14度〜16度ぐらいが多いと思います。

ですので低アルコールと言うと6度〜12度ぐらいでしょうか。

最近では色々な蔵元さんが製造しているようです。低アルコールといっても

水で薄めているわけではなく製造技術を持って作られています。

 

■どんな時に飲みましょう?

食前、食中、食後いつでも!

食事の前と言うよりも軽食をつまみながら飲んだりも良いですし、食後のデザート

に合わせるのも◎。食中酒として飲む時は爽やかなタイプを選べば料理を選びません。

私がおススメするのは「気軽に1杯飲みましょう」と考えてアルコール度数10度

以下の軽いタイプの日本酒です。

 

■スイーツ&フードの合わせ方

日本酒は爽やか、薫りが高い、コクがあるタイプなどに分けられますが、低アルコール

の場合にはどっしりとか熟成とかはありませんのでスイーツ、サラダ、料理も色々な物に

合わせられます。

ほんのりお米の味がするような甘いお酒ならフルーツ、ケーキや和菓子も良いですね。

甘酸っぱいタイプならチーズやヨーグルト、ピクルス、もちろん日本の漬物にもぴったりです。

さらっと爽やかなタイプは何にでも合います。サラダ、お刺身、何にでも。

冷やしてお気に入りのグラスでどうぞ。

 

■4月のワークショップ

「ビールや酎ハイは飲むけれど日本酒は飲まないな」と言う方、試しにちょっとだけ
飲んでみませんか?今回はアルコール度数6%と8%の日本酒2種類を各々80mlを

クリームチーズと杏仁豆腐で味わいます。(今回は宮城の蔵元「一ノ蔵」のお酒です)

詳細、お問合せ&ご参加は こちら をクリックしてください。

 

 

 

1