花粉の時期はこのアロマ(精油)

2月中旬から飛び始める花粉、今年もつらい時期がやってきました。

精油の力で少しでも症状を緩和出来たら良いですね。

それも自分用にカスタマイズ出来たら楽しみもUP!

 

   

 

今回の内容は

 ■なぜ花粉症になるの?

 ■花粉症に効果が期待できる精油

 ■精油+ハーブティーで効果UP!

 ■精油の利用方法

 ■3月のアロマワークショップご案内  

 

■なぜ花粉症になるの?

もともと体を守るためにある免疫細胞が、体に直接害のない異物(花粉)

に対して反応してしまうもの。その結果、異物を追い出そうと鼻水を出させたり

くしゃみをしたりします。ザックリ説明ですが(笑)。

生活習慣、ストレスなどによっても免疫系の働きが乱れることがあるので、

睡眠不足などにも注意しリラックスする時間を取る事も大切です。

※花粉は鼻の粘膜から侵入するので花の症状が多いですが、これが眼で反応が

おきれば眼のかゆみなどの症状がおきます。

 

■花粉症に効果が期待できる精油

精油は植物によって色々な作用を持っていますが、その中で主に抗ウイルス作用、

抗炎症作用、抗菌作用、免疫促進作用のあるものが効果的です。

手に入りやすく、初心者におすすめの精油は、

ティーツリー

ユーカリ

ペパーミント

ラベンダー

ローズマリーetc.

 

■精油+ハーブティーで効果UP!

ハーブティーにも花粉のアレルギー症状を緩和してくれるものが色々あります。

効果は精油よりも穏やかですが、併用出来ればより効果的です。シングルでも

ブレンドでも飲みやすいものは、

ネトル

エルダ―フラワー

ルイボス

ペパーミント

エキナセアetc.

それぞれ抗カタル作用、抗アレルギー作用などがあり、花粉症の緩和が期待できます。

1回にたくさん飲んで終わりではなく1日に数回飲むこと、花粉シーズン前から

飲み続けることが大切です。

 

■精油の利用方法

家の中ならディフューザーでおすすめ精油を拡散するのが簡単ですね。

就寝後突然くしゃみ連発!の緊急時ならティッシュに精油を1〜2摘落として

吸入する、外出先では自分用アロマクリームやスプレーを作って携帯する

(アロマショップで購入できますが(笑)少量ずつ作って精油の種類や配分を

自分好みに変えてみるのも楽しいです)。

 

*注意*
妊婦さんが使えない精油もあります。その他、直接肌につけない、使用量を守る
等注意が必要な事もあるので、購入時に確認してください。

 

 

■3月のアロマワークショップご案内

3月20日(水)13:30〜

花粉症時に持ち歩きたいアロマクリーム作りのワークショップを開催します。

八王子にお近くの方はご参加くださいませ。

ワークショップ詳細は➡ コチラから

 

 

 

 

 

1